可愛い♡アートなお寺 5選

今回は伝統とモダンが融合したアートなお寺を5選紹介★




正寿院


京都府綴喜郡宇治田原町にある高野山真言宗の寺院「正寿院」

本堂では迫力いっぱいの虎が描かれた襖や、猫がまるで人間のように実践している戯画図を見ることができます。



またSNSでも話題の客殿にあるハートの猪窓と天井画がフォトジェニック♡




日本の風景や四季、花などをテーマにした160枚の天井画は圧巻です!







建仁寺



京都市東山区にある臨済宗建仁寺派の大本山「建仁寺」

祇園花見小路通り沿い、八坂の塔が臨める八坂通りにも面していてアクセスも抜群。

多くの寺院は堂内が撮影禁止ですが、建仁寺は多くの展示物が複製なので撮影可能な箇所が非常に多いのが特徴です。


本堂では風神雷神屏風が描かれた屏風や、染色画家鳥羽美花氏によって描かれた襖絵などを見れます。



本坊から通路でつながってい法堂での天井に描かれているのが双龍図。

平成14年に建仁寺創建800年を記念して、小泉淳氏が約2年もの歳月をかけ描いた大作。




畳108畳にも及ぶ壮大な水墨画は一見の価値ありです!







仁和寺


京都市右京区、きぬがけの路沿いにある「仁和寺」
真言宗御室派の総本山であり、平成6年には世界文化遺産にも登録されました。

見所は仁和寺御殿。


白書院に堂本印象が描いた襖絵。



白書院の部屋全体に描かれている松の絵は福永晴帆画伯による襖絵が展示されています。





ひとつひとつの部屋が趣が違いとても素敵です。







隨心院



京都市山科区小野にある随心院。世界三大美女の一人と言われている「小野小町」が余生を過ごした場所とも言われています。

境内には小町の肖像画や歌碑などがあります。



一番の見どころは、はねず色(淡いピンク色)を基調としたビビッドな襖絵がフォトジェニック♥

CGによるグラフィックアートで再現した現代的な襖絵。これは京都を中心に活躍するアーティスト「だるまや商店」さんの作品で小町の一生を描いた作品です。







妙顕寺


京都市上京区堀川寺之内にある妙顕寺は、鎌倉時代後期の元亨元年(1321)に創建された、京都における日蓮宗最初の寺院です。


書院には素敵な襖絵があり、日本の画家・塩澤文男氏の作品。神秘的でなんともエネルギッシュな作品を見ることができます。







京つづり ブログの最新情報をチェック!
>


伝統と革新の調和する京都
四季それぞれの魅力があり
かわいいもの
おいしいものがあふれる京都を
たっぷり楽しんでおくれやす