京つづりセレクト・京都の絶品ベーカリー


2021年7月現在、

京都で美味しいベーカリーショップを紹介♬

ぜひ、ご参考にしてみてくださいね💕






たま木亭


宇治市黄檗にある「たま木亭」は、雑誌やSNSでも取り上げられることが多く、全国各地からファンが訪れる名店。

定休日が月・火・水曜日。
木曜日~日曜日のみの営業です。




たまき亭の魅力はなんと言っても常時90種類以上並ぶ種類の多さ。
スィーツ系からお総菜パン、食事パンまでバリエーション豊か!

看板商品のカレーパンは補充されるたびに売り切れ。



ボリューム満点で、大ぶりの具材が惜しみなく入っているのも、人気の秘訣。







まるき製パン所


大宮にお店を構えて70年以上という、京都でも老舗のパン屋「まるき製パン所」は、懐かしい気持ちになる昔ながらのパン屋さん。




オススメはハムロール(上)とウインナーロール(下)
お店の看板商品ともいえるハムロールはシャキシャキのキャベツとハム。マヨネーズのシンプルなパン。キャベツの甘みとハムの塩気が絶妙です。ウインナロールはカレー味のキャベツとウインナーが入ってます。








ワルダー


麩屋町六角にあるベーカリー「ワルダー」は、お客さんが途切れることがない人気店。


お惣菜系やデザート系も充実していて品揃え抜群!狭い店内には所狭しと美味しそうなパンが置かれています。


人気は、かつお、昆布の出汁で作った生地に桜エビを練りこんだ「京のおだしパン」や、なかはフワフワ、外はカリッとしていて耳まで美味しい「ワルダートースト」






志津屋


昭和23年に京都の河原町に創業した「志津屋」。60年以上京都人から愛されている老舗のパン屋さん。

京都市には、志津屋の店舗が20店舗以上、大型ショッピングモールや駅前などに買いやすい場所にあります。

志津屋の看板商品が「カルネ」京都人なら誰でも食べたことがあるいう、愛してやまないソウルフード。


フランスパンに、シャキシャキのオニオンスライス、ハムを挟んだシンプルなサンドウィッチですが、美味しさの秘訣は志津屋オリジナルマーガリン!このマーガリンがハムと玉ねぎに絶妙にマッチ♡

他には京風タマゴサンドや京都ご当地パン・ニューバードなども人気☆







ル・プチメック本店


今出川通り沿いにある、通称赤メックこと「ル・プチメック本店」は、京都で1・2位を争う人気のベーカリー。
個人的には一番美味しいと思っています。

営業日は金土日、祝日のみ。


ハード系が充実していて、フォカッチャやバゲッドのサンドも種類豊富。


店内で出来立てのパンをいただくこともできます。店内はフランスのカフェのような雰囲気♡


オススメは「りんごのタルト」パイ生地の上にリンゴのピュレとスライスを並べて焼かれています。パイの部分がサクサク♡林檎とシナモンの香りがたまりません。またクロワッサンも絶品です!






京つづり ブログの最新情報をチェック!
>


伝統と革新の調和する京都
四季それぞれの魅力があり
かわいいもの
おいしいものがあふれる京都を
たっぷり楽しんでおくれやす