京つづりセレクト・伏見エリア情報



京都市の南東部に位置する「伏見」は、約28万人もの人口を擁する市内最大の行政区。


また豊かで良質な地下水を利用して、日本有数の酒どころとして有名なエリアでもあります。

今回は観光・レストラン・お土産など河原町エリアのオススメ情報を紹介します🎵






伏見稲荷大社


全国に30,000社あるといわれるお稲荷さんの総本宮「伏見稲荷大社」
京阪電車・伏見稲荷駅から徒歩すぐの場所に位置しています。


伏見稲荷神社には沢山の狐がおり、神様の使いと言われ神様と同じように見えない存在で白虎と言われています。


沢山鎮座している白虎ですが、表情も一体一体違うので観察してみるのも楽しいです。


また伏見稲荷といえば有名のが千本鳥居。


「稲荷塗」といわれる朱をもって彩色するのが慣習となっていて、この千本鳥居の美しい朱色は、生命・大地・生産の力を稲荷大神の御霊の働きとして表現した色です。

ちなみに、千本鳥居、といわれていますが、実際には全体で数えると1万基程もあるそうです。

参道にはたくさんのお土産屋さんや食事処などが並び歩いているだけでも楽しめます。





城南宮


伏見の中書島に位置する城南宮は、平安遷都に際し京の南に守護神として創建され、 平安後期、白河上皇が鳥羽離宮を造営されると、この鎮守の社として崇敬を集めました。


城南宮は方除の大社と呼ばれ建物の工事や引っ越しが無事に成就するようにと、京都で新築する際には城南宮でご祈祷する方が多いです。

また交通安全の神様として知られ、新しく納車した車の祈願や車のお祓いなどでも有名。


梅の名所でも知られる城南宮は2月になると毎年「しだれ梅と椿まつり」を開催。

圧巻のしだれ梅と幻想的落ち椿を見ることができます。



美しい庭園「神苑」は「春の山」「平安の庭」「室町の庭」「桃山の庭」5つの庭園から成り立っており、各時代の作庭様式を取り入れています。






黄桜


京阪伏見桃山駅にある大手筋商店街界隈は、酒造メーカーの酒蔵が多く建ち並びなんとも風情豊かな場所。



カッパがキャラクターの黄桜も伏見に工場があり、「カッパカントリー」では利き酒や効きビールもできます。



日本酒だけではなくビールや調味料なども販売。レストランも併設されてます。

作りたての日本酒や京都麦酒は京都土産にもぴったり★



黄桜以外のも利き酒が楽しめる酒蔵も多く、酒蔵巡りは伏見観光のおすすめの楽しみ方です。








大扇食堂(イタリアン)


京都伏見区・京阪淀駅を線路沿いに南に下がった場所にある「大扇食堂」は、パスタを始めとしたイタリアンをカジュアルにいただけます。



大扇食堂の魅力はなんといっても前菜、パスタ、デザートまですべてがボリューム満点!!



これにドリンクがついて驚きの¥1,850!!

コスパが良いだけではなく味も美味しくおススメのお店です💕






粋(和食)


京阪伏見桃山駅より徒歩すぐにある、日本酒・炭火焼きが有名な「粋」

東北の日本酒と京都伏見の清酒や、料理長がこだわった新鮮な食材を炭火焼きでいただけます。


予約限定「小粋御前」ランチは¥1,800とリーズナブルな価格でコースを楽しめます。

内容は前菜八寸、天ぷら、てまり寿司、スィーツ。



コース以外にもお得なランチもあります☺







伏見稲荷 千本いなり(稲荷ずし)


京阪・伏見稲荷駅の改札口にある京風いなり寿司の専門店「千本いなり」



普通のいなり寿司というより、創作系でバラエティー豊かなおいなりさんがいただけます。

種類が沢山あって迷ったら、詰め合わせがおすすめ★

しょうがいなり、椎茸と干瓢いなり、蓮根と青山椒いなり、わさびいなり、季節限定いなり



お揚げは厚めでジューシー。お出汁の味が染み込み上品な味わいでした。

小さい目サイズなのもうれしい♡




京つづり ブログの最新情報をチェック!
>


伝統と革新の調和する京都
四季それぞれの魅力があり
かわいいもの
おいしいものがあふれる京都を
たっぷり楽しんでおくれやす