京つづりセレクト・京都のお土産




2021年7月現在、

きっと喜ばれる京都のお土産を紹介♬

ぜひ、ご参考にしてみてくださいね💕







「村上重本店」お漬物



四条高瀬川のほとりにある、「村上重本店」は天保二年創業の老舗のお漬物屋さん。



千枚漬、しば漬け、胡瓜の京高瀬は人気商品。
また季節折々の旬の野菜を使った漬物も人気で、春は菜の花漬けや赤カブ漬け、冬はすぐきなど。




他にも、えりんぎの山椒煮や、椎茸のしぐれ煮、山椒昆布などの珍味も。

漬物の詰め合わせはギフトにも好評。








「本田味噌本店」味噌



京都御所の西側、室町一条に位置する味噌専門店「本田味噌本店」

天保元年創業、京都らしい商家を感じさせる本店。格子造りの凛とした佇まい。





本田味噌の代表銘柄「西京白味噌」。西京白味噌と手しを造りの紅白セットは贈り物にも最適。


お味噌は500gからあります☆


手軽な「一わんみそ汁」はギフトとしても人気。
お湯を注ぐだけで本格的なお味噌汁がいただけます。








「辻徳」懐紙


京都岡崎、平安神宮のすぐそばにある懐紙専門店「辻徳」




懐紙は主にお茶席で使われるもので、お菓子を上に乗せていただくための紙。

現在懐紙は、メモ用紙やお心づけを渡す時など様々な用途に使える紙として再注目を集めています。


辻徳は、ポップで可愛らしい絵柄のものから、古典柄までとにかく品揃えが豊富。季節の梅や桜などの懐紙から、干支の懐紙まで沢山。


使いやすいサイズのミニ懐紙は、懐紙初心者の方やギフトのもピッタリ♡









「薫習館・松栄堂」 お香



京都で宝永2年に創業し、お香の老舗「松栄堂」

松栄堂が2018年に烏丸二条にオープンした、香りの情報発信館が「 薫習館 」

館内には松栄堂の香りを体験できる場所や、ギャラリーやホールなどが併設。



薫習館の隣には松栄堂本店があり、様々なお香が並びます。京都本店では、好みの香りと巾着を選んで、その場で作ってもらえる匂い袋が限定販売。







「長文屋」七味唐辛子


北野天満宮の近く4代続く一味、七味、山椒などの専門店「長文屋」

長文屋の魅力は何と言っても自分好みに調合してくれるサービスで、好みや辛さを伝えると、七味を目の前で調合してくれます。

京風蕎麦などに入れると抜群に美味しいです♡

長文屋の七味や山椒を使っている料亭や居酒屋も多く、プロにも認められる薬味です。




他店舗販売や通信販売はされていないので京都土産としてはピッタリ!






京つづり ブログの最新情報をチェック!
>


伝統と革新の調和する京都
四季それぞれの魅力があり
かわいいもの
おいしいものがあふれる京都を
たっぷり楽しんでおくれやす