京つづりセレクト・京都で堪能する新鮮な魚料理





2021年7月現在、

京都で堪能する新鮮なお魚料理のお店を紹介♬

ぜひ、ご参考にしてみてくださいね💕






さか井

四条烏丸にある「寿し さか井」は、1954年創業の老舗の寿司屋さん。

京の台所・錦市場の西入口からすぐの場所にあり、年季の入った外観が目印。




にぎり寿司や鯖寿司も人気ですが、贅沢な新鮮な魚介類が満載のミックス丼がオススメ!
海老、ほたて、うに、鯛、まぐろがご飯の上に豪快に乗っています♡





京都中央市場と馴染みの鮮魚店から毎日仕入れているので、その日の新鮮なお魚がいただけます。









寿司ふかがわ


寺町通を夷川通に西に少し入ったところにある「寿司ふかがわ」は独創的な江戸前寿司が人気のお店。



5,000円のランチコースは、天然とり貝、あじ、天然車海老、本鮪、蒸し牡蠣、玉子、雲丹、アナゴなど。
お醤油や山葵などは提供されず、ご主人かいい具合に食材にあった調味料で仕上げくれます。



正統派の江戸前寿司の良さを生かしつつ、板前さんのこだわりが光る独創的なお寿司です。










鮨処 一真


葛野大路通八条の手前、堀場製作所の裏に位置する「鮨処 一真」は、カウンターと4人かけのテーブル席が3卓の昔ながらのお寿司屋さんです。




お寿司屋さんですが、新鮮なお刺し身や焼き魚など一品も充実!




高級魚ののどぐろ。とても美味しくいただきました♡


夜はお高めですが、お昼のランチタイムはかなりコスパが高く、京風ちらし寿司(700円)やにぎり(900円)、ネギトロ丼(900円)など、1,000円以下で食べられます。

京都中央市場から仕入れる新鮮な海鮮丼は赤だし付きでなんと900円。









宮武


京都中央市場の近くに店を構える「魚河岸 宮武」は中央市場の新鮮な魚を使用した料理がリーズナブルに味わえます!



一番人気の「日替わり御前」は魚の揚げ物、お刺し身、サラダや小皿などがついてなんと¥880!
この日のメインは「鱧の唐揚げ 香味だれ」



安くてボリューム満点、新鮮なお魚料理がいただけるとあり開店直後から沢山のお客さんが訪れます。

ランチは予約不可なので時間のある時がおすすめ☆







京つづり ブログの最新情報をチェック!
>


伝統と革新の調和する京都
四季それぞれの魅力があり
かわいいもの
おいしいものがあふれる京都を
たっぷり楽しんでおくれやす