京都つづりセレクト・京都の蕎麦屋



老舗店から新しいお店まで、京都ではたくさんのお蕎麦屋さんを見かけます。

かけそばににしんの甘露煮が乗った「にしん蕎麦」は京都が発祥。
うどん同様、麺が柔らかくて、お出汁が効いているのが京都のお蕎麦の特徴。

また京都は現在も地下水があり、お水が美味しいことから美味しいお蕎麦が作れるそうです。


2021年7月現在、

京都で美味しいお蕎麦屋さんを紹介♬

ぜひ、ご参考にしてみてくださいね💕




ろうじな


寺町夷川を西に入った所にある蕎麦屋「ろうじな」はビブグルマンのも認定された人気のお店。


丁寧に時間をかけて石臼で毎日そば粉を挽いているそう。
蕎麦の実はその時期で一番良い産地の使用し、その日に使う分だけを挽いています。

お昼のランチセット(¥1,300)

もりそば、しょうがとお揚げの炊き込みご飯、おひたし、出汁巻き卵、つけもの。

石臼弾きの自家製粉で作ったお蕎麦は、つなぎを使用しない十割蕎麦。お塩でいただくのがオススメです。






権太呂


創業明治43年、老舗のお蕎麦屋さん「権太呂」は、四条本店、岡崎店、金閣寺店と3店舗展開。

権太呂は、京都の名水と、羅臼昆布、三種類のかつお節を使用し、素材にもこだわりがあり、また早朝から水と昆布をいれゆっくりとお出汁を取っています。

天ざる ¥1,450

お蕎麦はコシがしっかりあり、のど越しも抜群♬

海老天2匹とししとう、のりの天ぷら付き。海老天は衣がサクサク、身はプリプリです。



天ぷら蕎麦 ¥1,400


お蕎麦は柔らかめ、そしてお出汁きいている、上品な京風お蕎麦です。




五(いつつ)


京都を代表する日本料理の料亭「和久傳」のプロデュースの「五」は、和食とお蕎麦がいただけるお店として人気が出て、2020年度のビブグルマンにも選ばれています。



コースとアラカルトと選択することが出来ます。

4,000円のコースは、前菜6品・向付・天ぷら・蕎麦・和菓子。

お蕎麦は温かいお蕎麦か手打ちざる蕎麦が選べ、十勝蕎麦はまずお塩で。その後そばつゆでいただきます。



最後の白濁での蕎麦湯はとろりとして濃厚♡

お蕎麦以外も楽しみたい方にオススメです。





みな川


左京区北白川にある「みな川」は、打ち立ての手打ちそばがいただけるお店。

リニューアルしてからは、明るく、掘り炬燵もできゆっくりできる店内になっていました。



せいろ蕎麦 ¥900


温かいそば膳 京あげと九条葱のみぞれ蕎麦 ¥1,400



そば打ちを見られるガラス張りのスペースがあり、打ち立ての蕎麦が味わえます★

冷たいお蕎麦から温かいお蕎麦、一品物も充実していています。




よしむら北山楼


京都で5店舗展開するお蕎麦屋さん「よしむら」の北山店「よしむら北山楼」は、立派な店構えから高級料亭を思わせますが、意外とリーズナブルにお蕎麦を食べられます♪


ざるそばと天ぷらの盛り合わせセット 1,482円



全国の生産者から直接仕入れた玄蕎麦を年間を通して低温保管。また蕎麦の実を石臼で挽き、熟練の職人たちがすべて手打ちしています。

蕎麦はかなりコシがありしっかりとした噛み応えがあり、天ぷらは衣がサクサクで、上品な味わいでした。

蕎麦以外にも一品料理やデザートも充実しています。お土産も販売していました。






京つづり ブログの最新情報をチェック!
>


伝統と革新の調和する京都
四季それぞれの魅力があり
かわいいもの
おいしいものがあふれる京都を
たっぷり楽しんでおくれやす