京つづりセレクト・京都の美味しいトンカツ


2021年8月現在、

京都の美味しいトンカツのお店を紹介♬

ぜひ、ご参考にしてみてくださいね💕






かつくら 銀閣寺店


京都でとんかつ、と言えば「かつくら」の名前が一番に上がるほど人気のお店。
チェーン店でありながらも、行列が出来るほど。



京都で6店舗目として2020年10月にオープンした銀閣寺店。他の店舗とは一線を画して、スタイリッシュさと日本の伝統建築を継ぐ店内空間。



「三元豚ヒレとロース」


上質な銘柄豚を使用しているので臭みもまったくなく、特製パン粉がサクサクでとても美味しい♡



トンカツ以外にもこだわりがあります。
キャベツは、国産のもので季節ごとに旬のものを厳選し、国内の各産地から取り寄せ。
ご飯に入ってる玄米は京都で有名な「八代目儀平」のものを使用。

ご飯、ソース、漬物、お味噌汁、キャベツはおかわり自由★


からし、粗塩、原了郭の粉山椒と黒七味が置いてあるのでソース以外にも好きな食べ方ができます。



トンカツ以外にも、ビフカツや海老かつや海鮮かつ、一品ものや丼ものもあり、テイクアウトもOK!




とんかつ熟豚


京都市山科区にある「熟豚」は、ミシュラン京都ビブグルマンにも連続で選ばれているトンカツ専門店。

10時45分の開店からすぐに満席になる大人気のお店です。



ランチロース定食(130g)

肉厚なトンカツは、すごく柔らかくて臭みも全くなし。程よい脂身と甘さがあります。

揚げ油はラードとキャノーラ湯の独自配合ブレンド、パン粉は、東京中屋パン粉工場より直送の最高級の低糖度のパン粉、と厳選された素材を使用。


ご飯は小・中・大から選べ、お米にもこだわりがあります。京都では老舗の「八代目儀兵」のお米を使用。

ソースとドレッシングは祇園生まれの「オジカソース」

トンカツ以外にもソースやお味噌、ご飯などすべていおいてこだわりがあります。


特に美味しいのが豚汁。
昆布とカツオで出汁を取り西京白味噌と信州味噌のブレンド味噌を使用し、アクセントに生姜が♡

お弁当のテイクアウトもされています★






かつ善



「とんかつかつ善」は、北山通を一本北にはいったところにある和風な作りのとんかつ屋さんです。食べログにも上位のお店。


平日限定のランチは2種類で

Aランチ…ロースかつ 100g 1,200円

Bランチ…ヒレ3枚、きす1枚 1,200


写真はBランチ。



ヒレカツは柔らかくて衣もサクサク。油もぎれも良く軽い食感。キスも肉厚で美味しかった♡

ご飯は2回おかわりができます。


ミックスフライ定食やヒレカツ定食、単品もあります。






とんかつ山本



京都市役所前駅の寺町通りを少し入ったところにある「とんかつ 山本」は、京都のとんかつ専門店で食べログ1位のお店。

昔ながらの雰囲気で、BGMもなく静かな店内。



ヘレ定食 1,900円

お肉はとても柔らくて、昔ながらの固めの衣。
サクサクというよりは、お肉の旨味を感じられるしっかりとした食感。


お昼のサービスメニューはロースかつ定食、豚角煮定食など4種類で1,900円ですが、夜はこれが3,000円になり少々お高めの設定です。

ミンチカツ定食(1,500円)と、ヘレビーフカツ定食(4,000円)もあります。


京つづり ブログの最新情報をチェック!
>


伝統と革新の調和する京都
四季それぞれの魅力があり
かわいいもの
おいしいものがあふれる京都を
たっぷり楽しんでおくれやす