京つづりセレクト・京都の鰻屋さん




2021年7月現在、

京都で美味しい鰻屋さんを紹介♬

ぜひ、ご参考にしてみてくださいね💕






廣川


嵐山にある鰻屋さん「廣川」は予約が困難な完全予約制のお店。

高級感のある店内。2階席からは天龍寺や嵐山の雄大な山々を見渡すことができます。


継承された正統派の江戸焼きで丁寧に調理された鰻は、フワフワで柔らかく口の中でほろほろのとろけます。天保時代より続く継ぎ足しタレも絶品です。


上うな重 ¥5,400(赤だしは別途料金)


個人的に京都で一番美味しい鰻屋さんだと思います!






う桶や「う」



祇園花見小路通から一本西に入った西花見小路通にある、鰻専門店・う桶や「う」



名物「う桶」は手桶ででてくるのでインパクト抜群!
手桶にタレまぶしごはんを敷きつめ、その上に鰻をびっしりと引きつめられていました。しゃもじで自分でよそうスタイルです。

3人前から5人前まであり、

写真は4人前(¥14,800)お味噌汁(赤だし又は肝吸い)とお漬物つき



鰻はふわふわな江戸焼きで、ふっくらしており天然なだけあり、臭みもなし。程よい脂がのっています。



大國屋鰻兵衛


四条烏丸から徒歩すぐにある「大國屋鰻兵衛(おおくにやまんべえ)」は、錦市場にある老舗の川魚専門店「大國屋」が展開する鰻専門店です。

外観は京都らしい町家風の作り。


メニューは「地焼うなぎと御竈飯(おくどはん)」のひとつのみ。(¥6,000)



土鍋で炊かれたご飯と焼き立ての鰻がとても美味しいです♡最後に土釜に残ったご飯をそいで、お茶漬けにしてくれます。

鰻は腹から裂いて、頭を付けたまま香ばしく焼きあげる関西風の焼き方で、皮はパリッと、身はふっくらしていて、炭火の香ばしい香りが食欲をそそります。

ちょっと贅沢したい時にオススメのお店。

食べログでも京都の鰻部門で1位を獲得しており、前日までの予約が必須。





うなぎ昊


四条富小路上がったところに2020年にオープンしたばかりの鰻専門店「うなぎ昊~そら~」



昊は、日本国内でここだけのオリジナル鰻を生産しており、天然を越えた3つのブランド鰻を餌づくりから関わり厳選して仕入れています。

天空うなぎのうな重(ハーフ) ¥3,000 赤だし、お漬物つき



筑紫金うなぎ(ハーフ) ¥2,800 赤だし、お漬物つき




鰻だけではなく、全ての素材にこだわった鰻専門店。3種類のブランド鰻を食せるのは国内で唯一「昊」のみです★






かね正



四条大和大路手を上がった所にある、路地の奥に佇む鰻専門店「かね正」



京都ならではまむし丼ときんし丼が食べられお店です。

まむし丼 ¥2,200 お吸い物、お漬物つき

京都ではうなぎの蒲焼のことを「まむし丼」と言い、かね正は、ご飯に胡麻とタレをまぶすことから「まむし丼」と呼んでいます。




きんし丼 ¥2,400 お吸い物、お漬物つき

鰻が見えないくらいの沢山の錦糸!!

ほんのり甘めでふわふわ食感の錦糸卵が鰻とご飯に絶妙にマッチしてます。


祇園という土地柄、高級な飲食店が多いですがこちらは比較的リーズナブルに鰻を楽しめます。





京つづり ブログの最新情報をチェック!
>


伝統と革新の調和する京都
四季それぞれの魅力があり
かわいいもの
おいしいものがあふれる京都を
たっぷり楽しんでおくれやす