京つづりセレクト・京都の洋食




2021年7月現在、

京都で美味しい洋食屋さんを紹介♬

ぜひ、ご参考にしてみてくださいね💕






グリルフレンチ


二条城近く、小川通御池上がった場所に位置する「グリルフレンチ」は、雑誌やメディアにも紹介されない知る人ぞ知るお店。口コミや地元京都のお客さんで十分成り立っている人気の洋食店。


ランチコース(¥3,300)、前菜盛り合わせ、スープ、メイン 2皿、ライスまたはご飯、デザート、コーヒーまたは紅茶。


牛肉と海鮮フライのメインがふたつも!特に牛肉のステーキは絶品です★
質と量ともにとても満足のいくコース内容。人気店のため予約は必須。






のらくろ


京都下鴨神社近くの洋食屋「のらくろ」昭和9年創業のの老舗の名店です。

昭和の喫茶店のような雰囲気でノスタルジックな店内。



ディナーは5種類の定食があり、すべての定食にご飯とサラダがついてきます。価格はセットで¥1,400~。

すべてボリューム満点です!ボリュームもさながら、バランスよくいろどりも綺麗、そしてどれも美味しい♡


ハンバーグは手作り感あふれる昔ながらの手法。



ビフカツ。衣がサクサクでお肉も柔らかい。


沢山ある洋食メニューの中でも特にフライものがおすすめです☆






マドラグ


四条寺町にある百貨店「藤井大丸」の5階に2020年にオープンしたレトロな洋食喫茶店。


2012年に閉店した人気の洋食店「コロナ」の玉子サンドのレシピをを引き継いた「玉子サンド」が人気。

ほんのりお出汁のきいた厚焼きの卵がサンドされています。(京都で玉子サンドと言えばコレ)

マドラグランチは玉子サンドにナポリタンスパゲッティとサラダ、スープ付きで¥1,100


チキンライスにハンバーグ、そしてプリンアラモードがついた「お子様ランチ」も人気♪(大人もOK!)

他にカツレツセットやハンバーグ、エビフライなど昔ながらの洋食メニューが揃います♬






東洋亭本店



東洋亭は1897年に創業の100年以上の歴史のある洋食店。

中でも人気の北山本店は、北山通沿いで京都府立植物園前に位置しています。


東洋亭の看板メニュー「百年洋食ハンバーグステーキ1,340円」


ハンバーグの上にはトロトロの牛バラ肉、そして東洋亭伝統のビーフシチューがかかっています。ハンバーグの下にはスナップエンドウ、ソースには玉ねぎやキノコ類。

フォークを入れると肉汁が溢れだします♥しっかりとした食感と肉感を感じられるハンバーグ。

丸ごとトマトサラダも東洋亭の人気メニュー。湯向きされたトマトが丸ごと1個使われています。新鮮で美味しい☆


カレーやパスタ、ピッツアなどもその他の洋食メニューも沢山あります☆








キッチンごりら


左京区元田中にある肉食系洋食屋「キッチンごりら」は、ミシュランのビブグルマンにも選出された人気のお店。


肉食系洋食屋だけあって、ほとんどが肉食系のメニュー。中でもハンバーグと丹波鶏のグリルが人気だそう。



ハンバーグ ¥1,100 ごはんとお味噌汁つき

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: DSC_1211-1.jpg


豚のみで作られたハンバーグは、つなぎを使用していないので肉肉しい!

塩とブラックペッパーのシンプルな味つけなので、肉自体の旨味が引き立ちます。すごい弾力でお箸では切れずナイフとフォークでいただきます。

ビフカツ ¥1,400

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: DSC_1216.jpg


全体的に「肉!」といった感じの、まさに肉食系洋食屋!リーズナブルな価格で美味しいお肉料理がいただけます。






京つづり ブログの最新情報をチェック!
>


伝統と革新の調和する京都
四季それぞれの魅力があり
かわいいもの
おいしいものがあふれる京都を
たっぷり楽しんでおくれやす