ホテルで中華ランチ 「四川料理 蜀江」



今回は、二条にあるANAクラウンプラザホテル内にある四川料理・蜀江の紹介です🎵






2019年リニューアル スタイリッシュな店内と落ち着く空間

二条駅から徒歩すぐ、二条城の目の前にあるANAクラウンプラザホテルの地下にある、四川料理「蜀江」


蜀江は「しょっこう」と読み、蜀とは、古代中国の「魏」や「呉」とともに三国時代を形成した国。
現在の四川省の成都付近に流れる川「蜀江」から名づけられたそう。

またその地では織門業が盛んで、飛鳥時代から日本でもまねた織物が作られていました。

四川と京都を織物でつないだ「蜀江」です。


以前は「花梨」という中華レストランでしたが、2019年に名前も新たに全面リニューアル!


東京赤坂「 四川飯店 」陳建太郎氏を料理顧問に迎え、伝統の味に現代の食材を生かした四川料理が楽しめます。

また、店内は有名インテリアデザイナー森田恭通氏がプロデュース。


オレンジとブラックを基調にしたスタイリッシュな内装。

間接照明が大人の空間を演出。





蜀江 メニュー


ランチはお得なコースが三つ。


陳健太郎ランチコース ¥6,050



●麻婆豆腐ランチ ¥2,662



●ランチコース ¥3,630



アラカルトも前菜から、海鮮、お肉からデザートまで充実♬

麺とご飯以外は2~3人分なのでシェアがオススメ。








麻婆豆腐つきのお得なランチコース


今回注文したランチコース ¥3,630

人気の麻婆豆腐つきです⭐



●前菜盛り合わせ

蒸し鶏、海老、クラゲの冷製、焼豚

特に甘辛く仕上げた海老が美味しかった♡




●四川漬物と海老の炒め

海老、アスパラ、筍入りであっさりいただけます。海老はプリプリ★
四川漬物がアクセントになっていてます。





●鶏肉の香り甘酢炒め

海老と違いこってりとした味付け。鶏肉、椎茸、筍、パプリカ、玉ねぎがソースによく絡んで美味しい♡
上に乗っているのはパクチーでした。





●麻婆豆腐と白ご飯


陳健太郎の麻婆豆腐は、3年熟成の郫県豆板醤を使用。

程よい辛さがクセになります。辛いのが苦手な方は辛さ控えめにしてもらえるそう。

白いご飯にもよく合います★




●スイカ杏仁豆腐

夏らしいスイカのジュレが乗った杏仁豆腐。



単品でもスイカの杏仁豆腐は¥800するのでコースがオススメです。





蜀江 店舗情報




★住所 京都市中京区堀川通り二条下る土橋町10 地下一階

★TEL 075-252-0115

★営業時間 11:30~15:00 17:00~21:30

★定休日 なし

★駐車場 あり

★アクセス 地下鉄「二条城前駅」より徒歩1分



それでは皆様、また次のレポートでお会いしましょう🎵

皆様にとって京都がハッピーライフでありますように✨






京つづり ブログの最新情報をチェック!
>


伝統と革新の調和する京都
四季それぞれの魅力があり
かわいいもの
おいしいものがあふれる京都を
たっぷり楽しんでおくれやす