行列必須!コスパの高い新鮮な魚料理 中央市場「宮武」




今回は京都中央市場の近く居酒屋「魚河岸 宮武」のランチの紹介です🎵





行列必須の人気店「魚河岸 宮武」


京都市民の食を支える「京都中央市場」の近くに店を構える「魚河岸 宮武」


かって京都の花街のひとつだった島原の一角にひっそりと佇みます。




コンセプトが「大人の隠れ家」ということもあり、看板はなく屋号が書かれた石が控えめに置かれています。

とても落ち着いた雰囲気ですが、ランチがSNSや口コミで話題となり、開店直後から沢山のお客さんが訪れます。

訪問したのが平日の11時前ですが、その時点で待っている方が数組。

店内のウェイティングボードの名前を記入し、近くで時間を潰すこと15~20分、ほどなくして入店🎵

店内はカウンタ―12席程と、お座敷席が20席ほど。

夜は居酒屋として営業しているので沢山のお酒が並びます。



カウンター席は調理している姿が見えます★皆さんとても忙しそう💦




ランチタイムは予約が不可なので時間に余裕がある時がオススメです⭐







宮武 ランチメニュー


宮武は中央市場の新鮮な魚を使用した料理がリーズナブルに味わえます!



●日替わり御前 ¥880


●お造り御膳 ¥1,430

●海鮮ちらし ¥1,650



また人気の鯖寿し(¥1,620)のテイクアウトもあります★


京都の夏の味覚「鱧寿し」も期間限定でテイクアウトOK!


ランチ、鯖寿し、鱧寿しは売り切れ次第終了となるのでお早目に☺





贅沢な日替わり御前♡


ほとんどの方が注文する日替わり御前。

品数多くボリューム満点!!これで¥880はかなりコスパ高し!!

注文して5分程でで出来ます(笑)ほとんどのオーダーが日替わりなので、注文を待たずして作り続けています(笑)



●鱧の唐揚げ 香味だれ

大ぶりでプリプリの鱧の唐揚げは絶品♥香味だれがなんともいい味を出してます。
鱧の湯引きや焼き鱧はよくあるけど、鱧の唐揚げは京都でも珍しい。


本日のおまかせおつくり


サーモン、まぐろ、いか、かんぱち。中央市場から仕入れているだけあって新鮮!


●もずく酢とひじきの入り豆腐


●しらすと蓮根の胡麻サラダ

+ご飯と味噌汁。
ご飯のアテになる、いわしの宮武煮と宮武特製明太子もついてきます。

ご飯の量も選べるし、おかわりも無料♪

安くてボリューム満点、新鮮なお魚料理がいただけるので人気が出るのが納得!

そしてお店のスタッフや店主さんの接客も良く好印象でした☺






お土産に鱧寿し


常連のお客さんの要望からうまれた「鱧寿し」

期間限定・数量限定で販売中です。



価格は…

1本 ¥5,400
ハーフ ¥2,700
4分の1 ¥1,350

今回4分の1(3切れ)をお土産に持ち帰り♪


とても分厚い鱧!
百貨店や錦市場などでこのくらい立派な鱧寿司を買おうと思うととても高いです!!


程よい弾力で臭みのなく、甘辛いタレも美味かった♡


帰る頃には残り少なくなっていたので早めも購入がオススメです。




魚河岸 宮武 店舗情報



★住所 京都市下京区西新屋敷下之町 アンクル島原 1F

★TEL 075-203-1855

★営業時間 10:30~14:00 17:00~23:00

★定休日 日曜日、祝日

★駐車場 なし

★アクセス JR丹波口駅徒歩3分





それでは皆様、また次のレポートでお会いしましょう🎵

皆様にとって京都がハッピーライフでありますように✨






京つづり ブログの最新情報をチェック!
>


伝統と革新の調和する京都
四季それぞれの魅力があり
かわいいもの
おいしいものがあふれる京都を
たっぷり楽しんでおくれやす