つけ麺 たか松

京都のB級グルメ、ラーメン。京都人は意外にもラーメンが大好きです。学生が多いのも理由のひとつではないでしょうか。

ラーメン激戦区と呼ばれる京都一乗寺にはたくさんのラーメン屋さんが軒を連ねます。人気店や話題のお店は時間を問わず行列が出来ています。

その中でもつけ麺は一過性のブームではなく定着し、今では多くのつけ麺屋さんが京都にも存在します。

つけ麺の中でも京都で4店舗展開する「麺匠 たか松」さんは評価も高く人気のお店です。

「麺と醤油の匠 二代目たか松」たか松系列の中で一番新しい店舗です。

麺は長野県産小麦を石臼で挽いた全粒粉を使用。お蕎麦のような風味や食感です。その反面鶏魚介のこってりスープ。麺とスープの相性が抜群です。

おすすめの食べ方も各テーブルに貼られてあります。

トッピングも色々あります。左から粉醤油(鰹節のようなもの)、黒七味、あおさ海苔です。中でもおすすめのなのが原了郭の黒七味。京都では有名な薬味屋さんのものです。

味の変化を楽しみながら食べられるのもつけ麺の魅力ですね。

店内は明るくて開放的な雰囲気なので一人でも気兼ねなく立ち寄れます。ボックス席も広々としているので、家族連れにもぴったりです。

グルメ つけ麺たか松
3.4
料理・味

★★★

雰囲気

★★★

ボリューム

★★★

アクセス

★★★

コスト

★★★

🍜「麺と醤油の匠 二代目たか松」

京つづり ブログの最新情報をチェック!
>


伝統と革新の調和する京都
四季それぞれの魅力があり
かわいいもの
おいしいものがあふれる京都を
たっぷり楽しんでおくれやす