小籠包 ディンタイフォン


小籠包 ディンタイフォン



鼎泰豐 (ディンタイフォン) 京都高島屋店


小籠包と言えば、「ディンダイフォン」と言っても過言ではない有名な点心料理店🍴

1958年に台湾で油問屋として創業した鼎泰豐は1972年に小籠包を始めとする点心料理の販売を始めました。

地元の人々の評判となり、1993年には世界の人気レストラン10店の1つにも選ばれ、現在では台湾以外にもアメリカやオーストラリア、タイ、イギリスなどにも店舗を持っているそう。


日本でも22店舗展開があり、京都では高島屋に店舗があります😀いつも人気で行列ができていますが、平日の11時ということもありすんなり入れました♪


メニューは点心以外にも沢山あります!日本人が食べやすいようにアレンジされています。

松茸などの秋の限定メニューやトリュフ入り小籠包なども魅力的でしたが、お得なセットメニューに😄




おすすめセットメニューは、ほどんどの方がオーダーしていました。

炒飯と迷って、タンタン麺セットをオーダー☆


タンタン麺セット 1,440円

タンタン麺と小籠包が4個ついてきます。

まず小籠包がサーブ。一口サイズで女性にも嬉しい😍

薄くて柔らかい皮の中の中身がぎっしり詰まっていて、口の中でジュワーッと肉汁があふれ出します。


特製の小籠包のタレにたっぷりの生姜を乗せて、まずはお箸をいれてスープを楽しみます。その後で一口でいただきます。旨味が凝縮された肉汁は絶品♥

タレに黒酢を少々プラスしたら味が引き締まってとても美味しかった~🥰

固くなるのでお早目に、と言われた通り時間が経つと皮が固くなるので早めにいただくのがオススメです!

通常4個ですが、プラス料金で6個に変更すこともできます。6個食べれたな~😆


ここの小籠包は味、形、品質にこだわりりひとつひとつ丁寧に包みあげています。美味しさの追求のため、小籠包の作り置きは一切してしていないそう!

職人さんが作っている姿も外側から見ることが出来ます。551の蓬莱もそうだけどまさに職人技!

少ししてタンタン麺が提供されます。


コクがあってすごく美味しい♡青梗菜や肉味噌も美味しく、ふんわり香る胡麻も食欲をそそります☆

スープがクリーミーなので辛さはそんなに感じません!

八角という中華料理によく使われるスパイスを使用されていて、オリエンタルな味です。

少し麺が伸びていたのが残念だったかな💦



高島屋のクレジットカードでワンドリンクサービスになります☕

11時半にお店を出た時にはもう行列が出来ていました💦やはり人気店!早めの来店をおすすめ。10時半から開店してます☆


グルメ 小籠包 ディンタイフォン
3.9
料理・味

★★★★

雰囲気

★★★

ボリューム

★★★☆

アクセス

★★★★

コスト

★★★☆


ディンダイフォン 京都高島屋店


住所:京都府京都市下京区四条通河原町西入真町 52 髙島屋京都店 3階

営業時間:10:30 ~ 20:00(LO 19:30)

アクセス:阪急京都線「河原町駅」下車、地下にて直結

阿闍梨餅


高島屋の地下を散策。大好きな阿闍梨餅をお土産に購入☆


阿闍梨餅は京菓子屋の満月が出している、京都では知らない人がいないくらいの有名なお菓子です。

満月は安政3年創業の老舗で、阿闍梨餅は1856年に誕生した銘菓。

半分に切ると京丹波産の大納言小豆のつぶ餡がたっぷり挟まれています。自家製の餡は甘さ控えめ。

もち米、氷砂糖、卵で作られたをもっちり弾力のある生地にがまた美味しい♡


本店は左京区にあるのですが、なんと本店では焼き立ての阿闍梨餅がいただけます。温かい焼き立ての阿闍梨餅はまた別格!

ちなみに阿闍梨とは比叡山で修行する高僧のことで、厳しい千日回峰修行中に、餅を食べて飢えをしのいだことに由来します。


阿闍梨餅は賞味期限が買った日から5日💦お土産にはあまり向かないかもしれないです💦保存料等が入ってないので仕方ないですね。

阿闍梨餅は1個119円(税込)と買いやすい値段♪バラ売りで1個から販売されています

お土産用に箱入りで10個入り~の販売も。

京都の3大百貨店、大丸・高島屋・伊勢丹でも購入可能です🙂


京土産 阿闍梨餅
3.8
料理・味

★★★★

雰囲気

該当なし

ボリューム

★★★

アクセス

★★★★

コスト

★★★★

京つづり ブログの最新情報をチェック!
>


伝統と革新の調和する京都
四季それぞれの魅力があり
かわいいもの
おいしいものがあふれる京都を
たっぷり楽しんでおくれやす