テイクアウト情報★山科「熟豚」


今回は、山科区にあるトンカツ専門店「熟豚」のテイクアウト情報です🎵




ビブグルマン認定の大人気店「熟豚」


京都市山科区にある「熟豚」は、ミシュラン京都ビブグルマンにも連続で選ばれているトンカツ専門店。

JR、京阪、地下鉄「山科駅」から徒歩5分の距離でアクセスも抜群★



10時45分の開店からすぐに満席になる大人気のお店です。予約なしの場合は平日でも1時間近く待ち時間があるそう💦

今回はテイクアウトを電話注文しましたが、店内が混雑しているため30~40分程時間がかかるとのことでした。

来店もテイクアウトもあらかじめ電話予約が必須です!




熟豚のお弁当


今回注文したお弁当


●ロースかつ弁当(120g) ¥1,250
●特上ヒレカツ弁当(150g) ¥1,900


お弁当は¥1,250~¥2,400とお弁当にしては少々お高めな設定。


単品でコロッケやミンチカツ、エビフライなどもあります。



ロースカツ弁当

ロースカツが120gと人参と玉ねぎのフライ、ししとう。


肉厚なトンカツは、すごく柔らかくて臭みも全くなし。程よい脂身と甘さがあります。

揚げ油はラードとキャノーラ湯の独自配合ブレンド、パン粉は、東京中屋パン粉工場より直送の最高級の低糖度のパン粉、と厳選された素材を使用。





特上ヒレカツ弁当

店主が選んだという極上豚肉を使用した特選弁当。

カツは柔らかくジューシー。嚙みしめる度にお肉のうま味が口の中に広がります!



カツの下にあるのが熟豚名物「豚のつくだ煮」
国産豚のヒレ肉を生姜、醤油、唐辛子、砂糖、熟成豚の脂身で濃厚に仕上げたものです。


特選弁当にはアンデスの塩、レモン、粒マスタードがつついてきます。


中でも美味しいのが「豚汁」

大根、ニンジン、お葱などかなり具沢山なのが嬉しい♡
昆布とカツオで出汁を取り西京白味噌と信州味噌のブレンド味噌そ使用してるそう。

そしてアクセントに生姜が入っています!



ご飯は小・中・大から選べ、お米にもこだわりがあります。京都では老舗の「八代目儀兵」のお米を使用。

ソースとドレッシングは祇園生まれの「オジカソース」

トンカツ以外にもソースやお味噌、ご飯などすべていおいてこだわりがあります。





お得な平日ランチ


平日ランチはとてもお得♬4種類から選べます。



ランチロース定食(130g) ¥1,250


とんかつの調味料は、濃厚ソース、甘口ソースや岩塩、屋久島醤油から2種類選ぶことが出来ます。


テイクアウトも良いですが、揚げたてのカツはやはり別格★




熟豚 店舗情報



★住所 京都市山科区竹鼻西ノ口町57-1

★営業時間 10:45~19:30

★定休日 木曜日、月一回不定休あり

★アクセス 山科駅より徒歩5分

★駐車場 なし


近隣のドラッグユタカに駐車し、駐車券を提示すると5%オフしてくれます。







それでは皆様、また次のレポートでお会いしましょう🎵

皆様にとって京都がハッピーライフでありますように✨






京つづり ブログの最新情報をチェック!
>


伝統と革新の調和する京都
四季それぞれの魅力があり
かわいいもの
おいしいものがあふれる京都を
たっぷり楽しんでおくれやす