老舗純喫茶でモーニング「前田珈琲本店」



今回は京都の老舗喫茶店「前田珈琲本店」の紹介です🎵


古都の純喫茶 前田珈琲本店


1971年創業の前田珈琲は地元の京都人からも愛される老舗喫茶店。

烏丸蛸薬師を西に入ったところにあるのが前田珈琲室町本店です。



もともと呉服屋さんだった場所をリノベーションした重厚感のある外観。

店内はなんと100席あり、ゆったりとした落ち着いた雰囲気です。



今時珍しい喫煙席もあるので、愛煙家にも人気のよう。



烏丸駅から徒歩すぐとアクセスのよい場所にあるので、モーニングはご近所さん、ランチはサラリーマンなど常に絶えることなく来客があります。

老舗喫茶店「イノダコーヒ」で修業を積んだ初代が開業した前田珈琲は、現在京都に11店舗、北京に1店舗展開しています。

旧日本銀行金庫室や世界遺産二条城の中など、どの店舗もロケーションがとても素敵♪




前田珈琲 メニュー


前田珈琲はフードメニューが種類豊富!フードはすべて手作りなんだそう。

モーニングメニュー

7:00~11:00

豪華なスペシャルモーニングやサンドウィッチ系、なんと朝カレーライスも(笑)朝カレーは身体にも良いそうです!
すべてサラダとドリンク付きのお得なメニュー展開⭐



グランドメニュー

喫茶店の定番ナポリタンなどのスパゲッティや、ボリューム満点のオムハヤシやカレーなど種類が豊富!!


フードを1品または2品選べるドリンク付きの選べるランチはお得感満載⭐


パフェやフレンチトーストもあるのでカフェとしても使えそうですね♡



ボリューム満点のサンドウィッチ♡


訪問したのが11時前だったので、モーニングとグランドメニューから一品づつオーダー♡

クロワッサンサンドセット

モーニングメニューのクロワッサンサンドは、卵とベーコンの2種類。


フワフワのクロワッサン。ボイルエッグは優しくて懐かしい味♡ベーコンのほうはケチャップとバターが入っていました。


サラダもボリューム満点!朝からたくさんお野菜が取れるのは嬉しい♪野菜ドレッシングと胡麻ドレッシングがついてくるのでお好みで。

ドレッシングは購入可能⭐




クラブハウスサンドウィッチ

グランドメニューかからオーダーしたクラブハウスサンド。すごいボリューム(笑)


国産牛ローストビーフ、ベーコン、ボイル卵の贅沢なサンド。トマトやレタスがたっぷり入ったサンドは6切れくらいあるので男性でもお腹一杯になりそうです。


パンは京都の老舗「進々堂」から取り寄せています。

サンド系はミックスサンド、ロールパンサンド、ローストビーフサンド、ホットドッグ、BLTなどたくさんの種類がありました。京都ならではのフルーツサンドも♡




ブレンドコーヒー・カフェオレ


喫茶店のコーヒーはやはり比べものにならないぐらい美味しい♡
濃くて味に深みがあるブレンドコーヒー、ミルクたっぷりの甘みのあるカフェオレ。



前田珈琲は世界各国の優れた品質の豆を厳選し使用。焙煎機はドイツのプロバット社製ロースター。



またコーヒーを挽くミルはドイツのマルケニッヒのもの、コーヒー豆、焙煎、挽き、抽出、など珈琲に関わる全行程へのこだわりがあるそう。

オリジナルのコーヒーカップも可愛い☺


カフェ 前田珈琲本店
3.9
料理・味

★★★★

雰囲気

★★★☆

ボリューム

★★★☆

アクセス

★★★☆

コスト

★★★☆





お土産にもピッタリなスィーツやテイクアウトも


喫茶店の入り口にはショーケースがあり沢山の美味しそうなケーキが並びます。
ボリューム満点のシュークリームが¥280からと比較的買いやすいお値段。


豆やドリップコーヒーなどもあり、自宅でも前田珈琲のコーヒーが楽しめます🎵



ギフトにピッタリの焼き菓子も。


周りはオフィス街なのでお昼時はテイクアウトのサンドやフードが店前で販売されていました。
ボリューム満点のサンドがワンコイン!スパゲッティやからあげ丼はコーヒー付きで¥550とリーズナブル♪






前田珈琲 店舗情報


★住所 京都市中京区蛸薬師通烏丸西入る橋弁慶町236

★TEL 075-255-2588

★営業時間 7:00~18:00(LO17:30)

★定休日 なし

★駐車場 なし

★アクセス 阪急京都線「烏丸」駅、地下鉄烏丸線「四条」駅より徒歩5分




★公式HP

https://www.maedacoffee.com/


それでは皆様、また次のレポートでお会いしましょう🎵

皆様にとって京都がハッピーライフでありますように✨




京つづり ブログの最新情報をチェック!
>


伝統と革新の調和する京都
四季それぞれの魅力があり
かわいいもの
おいしいものがあふれる京都を
たっぷり楽しんでおくれやす