烏丸御池でランチ・ピッツェリア「ソローノ」



今回は烏丸御池駅近くにあるナポリピッツア「ソローノ」の紹介です🎵





ナポリピッツア「ソローノ」


烏丸御池駅から徒歩5分、姉小路新町にあるナポリピッツアが楽しめる・ピッツェリア「ソローノ」。



外からも見られる大きなピザ窯が目印です。タイル張りのホワイトのピザ窯が珍しい!このピザ窯に惹かれて通りがかりの人も来店されるそう。


ピザ窯の横には調理場があり、ピッツア作りを見られます♪




1階はカウンター席とテーブル席が12席。この日は1階に案内されましたが、2階にも席があるよう。


1階はとても狭く、トイレに行くのも気を使います💦隣の席との間隔も狭く、ソーシャルディスタンスとは…といった感じです💦


ホワイトとウッド調で統一されたカフェのような可愛らしい店内♡

スタッフは、3名。つかず離れずの接客で、オーナーシェフはイタリアで修行の経験があるそう。

訪問した日は週末ということもあり満席!ピザが焼きあがるまでに少し時間がかかりました。




ソローノ メニュー


ランチタイムは11:30~14:00
ディナーは17:30~20:30

14:00~17:00はテイクアウトやウーバーイーツもされているそう。

テイクアウト前菜やサラダにはフォカッチャ付き★



ランチメニューは、ピッツアが12種類と前菜やサラダもアラカルト。
アルコールのドリンクメニューも充実してます。




お一人様、ピッツアかもしくはアラカルトから1オーダー制。
ドリンクは含まないそうです。

またピッツアのサイズは大と小から選べますが、値段は変わらないみたい💦なぜ…??(笑)


これは土日祝日用のメニュー。場所代もあるのでしょうが、全体的に少々高めの設定です。

平日限定ランチは、ピッツアとドリンクがついたAセットが¥990~とコスパが高いと思います!




オーダーしたメニュー


マルゲリータ


定番のマルゲリータ。トマトソース、バジル、モッツアレラチーズ。
至って普通のマルゲリータ。もう少しバジルが欲しいかな~。
生地は肉厚&モチモチで美味しい♡



●ロマーナ

絶対オーダーする大好きなピッツア。トマトソース、アンチョビ、モッツアレラチーズ、バジル、オレガノ。

アンチョビの程よい塩気とオレガノの香りが良い♡アンチョビは大きめカットなので、もう少し細かい方がタイプかな。





●チッポラ

クリームベースに燻製モッツアレラチーズ、玉ねぎソテー、バジル。注文した中で一番美味しかったです⭐
ソテーされた厚めの玉ねぎが沢山入っていて自然な甘みが♡玉ねぎ好きには良いかも!
燻製モッツアレラチーズも美味しく、ブラックペッパーがアクセントとなって大人な味です♡





●前菜と生ハムの盛り合わせ

オイルサーディン、ブロッコリーのアンチョビ和え、カプレーゼ、イタリアンオムレツ、チキンフライ、アンチョビ菜の花、生ハムなどが乗った豪華な前菜♡
濃いめの味付けなのでお酒のアテによさそうです。


ピッツアの生地に用いる小麦粉をはじめ、食材は本場イタリアから直輸入しているそう。

食べログの評価が高かった為期待していたけど、普通…といった印象でしょうか。

価格、ピッツアやアラカルトのメニューの豊富さ、味ともに、個人的には「ダ・ユウキ」か「ダ・ナギーノ」に軍配があがりました。



グルメ ソローノ
3.8
料理・味

★★★☆

雰囲気

★★★

ボリューム

★★★

アクセス

★★★

コスト

★★★






ソローノ 店舗情報




★住所 京都府京都市中京区新町姉小路東入ル町頭町90-3

★TEL 075-708-2729

★営業時間 11:30~14:00 17:30~20:30

★定休日 月曜日(祝日の場合は火曜日)

★駐車場 なし(店舗前に有料パーキングあり)

★アクセス 京都地下鉄「烏丸御池駅」徒歩5分





それでは皆様、また次のレポートでお会いしましょう🎵

皆様にとって京都がハッピーライフでありますように✨






京つづり ブログの最新情報をチェック!
>


伝統と革新の調和する京都
四季それぞれの魅力があり
かわいいもの
おいしいものがあふれる京都を
たっぷり楽しんでおくれやす