小籠包 魏飯夷堂

京都三条商店街にある「魏飯夷堂」(ぎはんえびすどう)は人気の中華料理です。赤い提灯が店内外にぶら下がり、異国な雰囲気。中華料理「一之船入」の系列店で、大阪北新地にも店舗があります。

本田商店の味噌の看板があがっています。昔あった味噌屋さんをリノベーションした店内。
ちなみに本田味噌は今出川に蔵をうつし現在も営業中。京都の百貨店でも取り扱いのあるお味噌屋さんです。

今回はランチタイム限定の飲茶コースをオーダーしました。(飲茶コースは2名~で一人2,000円)

看板メニューの上海小籠包は2個ついてきます。
小籠包は崩れないようにそっと蓮華に乗せ、横河からお箸で少しだけ穴をあけてスープを味わいます。アツアツでジューシーなスープが美味しい。
その後は黒酢をかけたショウガを小籠包の上にのせていただきます。

説明書通りの食べ方ですが、お醤油だけでもそのまま食べても美味しいです。

餡が柔らかくてくちどけもすごくよかったです。口の中に広がるジューシーな肉汁が絶品です。

海老蒸し餃子と焼売。カラシ醤油でいただきました。
五目揚げ餅と春巻き。春巻は細くて長く、五目というより海鮮系でした。パリッとした食感が美味しい。チリソースでいただきます。

焼き小籠包と炒飯。

デザートの杏仁豆腐。温かい烏龍茶もセットでついてきます。

追加で小籠包4種も。左上は黒トリュフ、右上はカニ味噌。いろんなバージョンを味わます。特に黒トリュフが美味しかったです。

ランチは飲茶コースだけではなく、お得なランチメニューも数種類取り揃えています。ボリューム満点で全て1,000円!コスパが素晴らしい。どのランチセットも+200円で小籠包とデザートがついてきます。

夜のコースも4,000~ありリーズナブルで美味しい中華が楽しめます。

グルメ 小籠包 魏飯夷堂
3.8
料理・味

★★★★

雰囲気

★★★

ボリューム

★★★

アクセス

★★★

コスト

★★★★

魏飯夷堂 三条店

住所:京都府京都市中京区三条岩上西入る橋西町661(三条商店街の中)

営業時間:ランチ11:30~14:00(L.O) ディナー17:30~21:30(L.O)

土日祝はランチのラストオーダー14:30

定休日:火曜日

駐車場:なし 近隣のコインパーキング利用


ブログランキングに参加しています。

こちらもどうぞ♪♪

京都府ランキング
京つづり ブログの最新情報をチェック!
>


伝統と革新の調和する京都
四季それぞれの魅力があり
かわいいもの
おいしいものがあふれる京都を
たっぷり楽しんでおくれやす