天ぷら 八坂圓堂

祇園八坂にある天ぷらの名店


八坂 圓堂



明治18年、130年以上の歴史を持つ圓堂はお茶屋として八坂に創業しました。

お茶屋としての伝統を受け継ぎながら、料亭として進化を遂げ現在では京都で天ぷらといえば、圓堂。お茶屋やバーを含め10店舗を展開する有名なお店となりました。

今回は圓堂八坂本邸にランチで訪問✨


八坂通は祇園の中心街から少し離れているので、ひっそりと落ち着いた雰囲気、高級料亭やお茶屋さんなど石畳の道に沿って連なる町家が情緒たっぷり。



お茶屋の風情をそのまま残す築130年物歴史ある建物。店頭にスタッフの方が立っているのでスムーズに案内していただけました。店内も落ち着いた雰囲気。



通されたのがカウンター。目の前で天ぷらをあげてくれるので、揚げたての天ぷらをいただけます。今回はランチ限定で気軽に天ぷらを楽しめるコース「葵」を注文。(5,500円)ランチはこれ以外に「祇園」8,500円のコースもあります。





先付 汲み上げ湯葉豆腐



とうもろこしの天ぷら 

圓堂名代揚げの一品。素材本来の味がして甘くて美味しい♡

天つゆとお塩(抹茶塩と米粉塩)でいただきます。天ぷらによってどちらがあっているか教えていただけます。抹茶塩は、京都の茶の銘店・辻利さんから取り寄せた抹茶と、細かく砕いた塩を合わせたお塩。

天つゆも大根おろしもお塩もすべて手作りなので安心。


パンと海老身のすり身



海老 3尾 



エンドウ豆の天ぷら 

丁寧に裏ごしをした豆餡をうすい豆の鞘へ包み込みまれている手の込んだ一品



椎茸海老包み天ぷら



銀杏の天ぷら 今年初・秋の味覚銀杏



琵琶湖小鮎の天ぷら 

蓼酢であっさりといただきます 琵琶湖で生息する鮎は成魚でも10センチ以下と小さいのが特徴。身や骨が柔らかく上品な味わい。まるで鮎が泳いでいるかのよう…見せ方も素晴らしい!



万願寺唐辛子 

京都では代表的な京野菜で、肉厚で甘さと深い味わいが美味しい。程よい苦みもあるのが特徴。



コース以外のものも注文できます☆ キスの天ぷらといかの天ぷら。どちらも柔らかくて美味💖



天ぷら終了後のお口直しのサラダ。大根やミョウガの上にサツマイモを素揚げしたものが乗せられている特製サラダ。あっさりとしたソースがかかっています。


最後に香の物と赤だし、そしてご飯ものは、天丼もしくは、ご飯とかき揚げを別々に提供もできるとのこと。


天丼 

とうもろこし、サツマイモ、小エビのかき揚げが乗っています。甘めのタレに七味家の山椒がきいて美味。

お腹いっぱいだったのでご飯は小盛りでお願いしました。(本来ならもう少し大きめのお茶碗でできますよ😃)赤だしのお味噌汁もカツオ出汁がきいていて美味しかった。



水物のグレープフルーツのグラニテ 



伝統の京野菜新鮮な魚介類、旬の食材をネタに、食べるペースに合わせて丁寧に揚げてただけます。


またあっさりとしているのは上質の綿の実を贅沢に絞った最高級綿実油を使用しているからだそう。この油であげると、食感も軽く、後味もすっきり。


お店を後にした後も、担当していただいた板前さんと仲居さんがお見送りしてくださいました。さすが老舗のおもてなし。

夜のコースは10,000円からなので、お昼はとてもお値打ちでオススメです。


 
一休で予約すると1ドリンクついてくるよ♪
グルメ 天ぷら 八坂圓堂
3.8
料理・味

★★★★

雰囲気

★★★★☆

ボリューム

★★★

アクセス

★★★

コスト

★★★


天ぷら 八坂圓堂

住所:京都市東山区八坂通小松町566

営業時間:昼 11:30~15:00 夜 17:00~22:00

アクセス:祇園四条駅から徒歩10分

駐車場:なし(近隣にコインパーキング多数あり)




💗京都府、京都市ブログランキング参加しています💗

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村




ブログランキングに参加しています。

こちらもどうぞ♪♪

京都府ランキング




京つづり ブログの最新情報をチェック!
>


伝統と革新の調和する京都
四季それぞれの魅力があり
かわいいもの
おいしいものがあふれる京都を
たっぷり楽しんでおくれやす