【蹴上】ウェスティン都ホテル・」オールデイダイニング「洛空」でランチブッフェ


今回は蹴上にある老舗のホテル「ウェスティン都ホテル」のランチブッフェの紹介です。


老舗のラグジュアリーホテル ウェスティン都ホテル京都


南禅寺やインクラインなど観光名所が多々ある、地下鉄東西線「蹴上駅」から徒歩すぐ、開業120年の老舗のラグジュアリーホテル「ウェスティン都ホテル京都」


緑豊かな東山の高台にあるウェスティンは落ち着いた雰囲気のある大人のホテルです。


2020年には全館リニューアルし、これまでの伝統を生かしつつよりラグジュアリーなホテルに生まれ変わりました。




オールダイニング「洛空」6月は人気観光地で「台湾ブッフェ」


ティーラウンジ「メイフェア」、フレンチ「ドミニク・ブシェ キョート ル・フレンチ」、鉄板焼「Le Teppanyaki」、バー「麓座」と5つのレストランがリニューアルオープン。


今回は2階にあるブッフェレストラン・オールデイダイニング「洛空(らくう)」に訪問。

ランチとディナーブッフェではイタリアやフランスなど各国の人気メニューを楽しめます♪


6月は人気観光地の「台湾ブッフェ」

入口からもう台湾!

現地から取り寄せたであろう雑貨や食器などが並び、台湾の屋台みたいな雰囲気。




入口からワクワクします♡



台湾メニューを中心とした豊富なブッフェメニュー


今回の台湾フェアは、薬膳料理研究家・宮武衣充さんがメニューやドリンクなどを特別監修されているそうで、本格的な台湾料理が楽しめます。

まずは食前酒かわりに「酸梅湯(サンメイタン)」



桑の実やきんもくせいなどを入れた台湾で夏によく飲まれる滋養ドリンクで、梅の風味がして甘酸っぱくて美味しい。


そして台湾と言えば、魯肉饭 (ルーローハン)


トロトロの豚の角煮にオニオンスライス、たくあん。
八角がきいて本格的な味でした!

鶏排(ジーパイ)、や割包(台湾バーガー仕立て)などたくさんの台湾料理がありました。



台湾料理以外にも和食や洋食などメニューが豊富!

個人的にはろうもろこしとスペアリブのトマトソースが美味しかったです。
パクチーをたくさんトッピング♪


お楽しみの台湾デザート♡


杏仁豆腐、パイナップルケーキ、台湾カステラ。どれも美味くいただいました。
ほかにも、アイスクリークやシャーベット、フルーツなどデザートも種類豊富。


ライブキッチンでは天ぷらや寿司など出来立ての料理がいただけます。

席までローストビーフを届けてくれるサービスも。

また唐揚げやポテトなどのキッズメニュー、「八代目儀兵衛」のご飯、「土井志ば漬本舗」漬物盛り合わせなど老若男女問わず楽しめるメニュー展開なので家族連れにもピッタリ。

100種類くらいメニューがあるので一度では食べきれないので、何度か通いたい☺

7月は京都・滋賀フェア。京都の賀茂ナスや万願寺とうがらし、琵琶湖の鮎などを使ったメニューだそう。

オールデイダイニング「洛空」 店舗情報



● 京都市東山区粟田口華頂町1 2階

●TEL 075-771-7111(代表)

●ランチ営業時間 11:30~14:30(平日) 11:30~15:00(土日祝)

●価格 (平日) 大人/5,500円  小学生/3,200円 (土日祝) 大人/7,000円  小学生/3,900円

大人1名様につき小学生(6歳~12歳)1名無料。


●定休日 なし


●アクセス 地下鉄東西線「蹴上駅」徒歩2分

京つづり ブログの最新情報をチェック!
>


伝統と革新の調和する京都
四季それぞれの魅力があり
かわいいもの
おいしいものがあふれる京都を
たっぷり楽しんでおくれやす