祇園で韓国料理 スープが絶品「ソガシッタン」

今回は、2021年に祇園にオープンした韓国料理「ソガシッタン」の紹介です🎵



まるで韓国!話題の韓国料理店が祇園にオープン!



最近、京都では沢山の韓国料理屋さんがオープンしています。


その中でも人気なのが祇園に2021年1月にオープンしたばかりの「韓国スープ食堂ソガシッタン」




看板メニューの韓国スープ以外にも、ビビンバや韓国冷麺などの韓国グルメが楽しめるお店です☆



祇園の飲み屋街に突如現れる異色な外観。

看板に描かれているのは、オーナーの母。

オーナーが幼き頃、スタミナ料理としてお母さんが作ってくれていたスープが元になっているそう。


外観だけではなく、店内も韓国!!

韓国のお菓子やジュース、お酒などがディスプレイされています。



店内に設置されているテレビには、韓国の歌手などの映像が流れていました。



お客さんは全員女性!特に若い女性が多く見られました。

予約せずに来店しましたが、ほぼ満席でもう少し遅い時間だったら入店できなかったかも💦

予約しての来店がおすすめです★

ソガシッタン メニュー



ソガシッタンのメニュー。

おすすめは近江牛テールスープ。


スープは他にも3種類。

あっさりとした魚介系の干し鱈のスープ、牛筋をじっくり煮込んだ牛すじスープ、程よい辛さの辛いチゲスープ。

冷麺、ビビンバもありましたが、ほとんどの方がスープを注文していました。


お酒のアテにもピッタリなテールのニラ醤油漬けや餃子、素麺、ラーメンなども。

メニューには載っていませんでしたが、キンパもあるそう。




翌朝3:00まで営業しているので、飲んだ後にも立ち寄りたいお店です。



看板メニューの徐家特製 近江牛テールスープ


今回注文したのが

近江牛テールスープ セット ¥1,280


ソガシッタン自慢の看板メニュー。

スープ、ご飯、ナムル、キムチ、ヤンニョン、コーヒー付き。


希少な近江牛のテールを12時間以上煮込んだスープは絶品!


コクがあるのに後味はあっさりとした味わいで、トロトロに煮込まれたお肉もたっぷり入っていました。

テール以外にもやしや山菜が沢山入っているのでヘルシー♡


にんにくも入っていてスタミナ抜群!元気になれそうなスープです!

お店のオススメの食べ方は…

①まずそのまま食べる。

②セットのヤンニョンをお好みで入れる

③ご飯を入れてクッパで食べる。

ヤンニョンは韓国料理の合わせ調味料のこと。徐家に代々伝わる秘伝のタレだそう。

クッパも美味しかったけど、そのままスープだけ食べるのが一番美味しく感じました♡


ソガシッタンはテールスープをはじめ、メニューに使う牛肉は全てオーナー自ら厳選した近江牛を使用しているとのこと。


食後のコーヒー。

紙コップサイズの小さいコーヒー。

ホットかアイスかミックス(砂糖ミルク入り)が選べます。
私はアイスのミックスに。これも日本では馴染みのない味で美味しかった♡

帰りにパックのプレゼントが♡

5種類くらいのい中からひとつ選らべます。ローヤルゼリーのエッセンスマスクに。



スタッフのお姉さんも優しくて可愛いし、お店の雰囲気も良かったので再訪問したいお店のひとつになりました♪


ソガシッタン 店舗情報




★住所 京都府京都市東山区祇園町北側347-9 サンシステム祇園ソーシャルビル1F

★TEL 075-741-8129

★営業時間 11:30~13:30 19:00~翌3:00(日祝はランチタイムのみ)

★定休日 月曜日

★駐車場 なし

★アクセス 京阪祇園四条駅より徒歩5分



それでは皆様、また次のレポートでお会いしましょう🎵

皆様にとって京都がハッピーライフでありますように✨


京つづり ブログの最新情報をチェック!
>


伝統と革新の調和する京都
四季それぞれの魅力があり
かわいいもの
おいしいものがあふれる京都を
たっぷり楽しんでおくれやす