和久傳のお蕎麦ランチ♡五 ―いつつ



和久傳のお蕎麦ランチ♡五 ―いつつ




みなさん、こんにちは⭐管理人のCOZZYです🎵

今日は10月最終日。今年も残すところ後2カ月、あっという間の1年でした。

みなさんはどんな1年でしたか?

京都はGOTOの影響か、だんだん観光の方、修学旅行生も見かけるようになってきました。

観光業、飲食店の方々はぜひ頑張ってほしいところです😄

今回は和久傳系列で、お蕎麦と和食が楽しめるお店の紹介です😉



蕎麦と料理のお店 五‐いつつ



和久傳(わくでん)とは?



和久傳は明治3年創業の京都を代表する日本料理の料亭。丹後峰山町で桑村傳右衛門が旅館として創業したのが始まり。

現在では料亭は高台寺、室町、京都伊勢丹にあり、お弁当や物品なども全国で幅広く展開しています。


五‐いつつ




「五」は京都北区「大徳寺」のすぐ横に位置していて、北大路通沿いに面しています。

2014年にオープンした和久傳の中では比較的新しい店舗で、以前は「和久傳 大徳寺店」として主に精進料理などを提供するお店でした。




五としてリニューアルオープンしてからは和食とお蕎麦がいただけるお店として人気が出て、2020年度のビブグルマンにも選ばれています。




1階は物販と待合いスペース。

おもたせのお弁当や和煮、和菓子などが販売。

和久傳を代表するレンコン菓子「西湖」もこちらで購入可能🎵


お弁当といっても高級(笑)和久傳のお弁当は大体3,000円くらいからします💦さすが高級料亭!


「五」は2階。11:30分オープンですが、数分すぎた後案内されました。


2階は2人がけのテーブル席が3席。
カウンターはL字型になっていて10名程座れます。

4人以上だと難しいかもしれません…客層は落ち着いた世代の方が多く、ご夫婦や女性同士の友人など二人連れのお客さんがほとんどでした。


私はカウンターに。カウンターだとお料理してるのが見れるのかな?と期待しましたが、お料理は全て奥の調理場から提供されます。

ここでは若い女性の方が一人で注文を聞いたり、お茶をサーブしたりしてくれます。





「五‐いつつ」のお料理


コースとアラカルトと選択することが出来ます。


お昼のコースは、4,000円、6,000円、8,000円

夜のコースは、10,000円、15,000円

コースは要予約となっていますが、当日でも予約できました♬


アラカルトは手打ちそばやにしん蕎麦、天ぷら、鯖寿司などであまり種類はありません。出汁巻きなどは夜限定。




五‐いつつ 4,000円コース


今回注文したには4,000円のコース。周りを見渡しても4,000円のコースが主流でした。


ごめんなさい(笑) お昼からビール🍺
和久傳が作った「丹後ビール」は京丹後の桑畑の桑から作られた地ビール。

軽くてお料理にもよく合うビールでした😊



☆前菜 6品

さば寿司や湯葉などの京料理や、秋の味覚のむかごなども。手前の、シャインマスカットとホタテの白和えが美味しかった♡上品で優しい味わい。


☆向付 さわらの炙り


軽く炙られたさわらは臭みもなく美味しい。九条葱や黒七味が沢山入ったポン酢大根おろしが添えられています。


☆天ぷら カボチャとホタテ


これが今回のコースの中で一番美味しいかった!北海道産のカボチャは甘くてほくほく♡低温で15分程揚げることでより甘さが引き出されるらしい。

ホタテも厚みがあって美味でした♡緩めの天ぷら粉で揚げているので素材本来の美味しさを楽しめました😋お塩でいただきました。


☆十割蕎麦


お蕎麦は温かいお蕎麦か手打ちざる蕎麦が選べます。十勝蕎麦はまずお塩で。その後そばつゆで。麺は少々切れやすくそばつゆともに普通レベルかな😅薬味は山葵のみ。


温かいお蕎麦はシンプルなかけそば。薬味は大根おろしと葱。


お出汁はかつお出汁のみでこちらも普通かな…。七味がなかったのでお願いしました。七味は北野白梅町にある「長文屋」のもの。
個人的には京都の七味は長文屋が一番好きですね💕 長文屋は山椒の分量も調節していただけます。やはり、山椒多めの分量の七味が好きです🎵

「いつつ」さんの七味も、山椒が多めの七味でしたよ。



頃合いを見て提供される蕎麦湯。とろりとした白濁の蕎麦湯は濃厚💛


☆和菓子 七宝


クルミや松の実、大徳寺納豆やゴマなどを寄せた和菓子。


大徳寺納豆は周辺の名物で甘納豆です。クルミや松の実の香ばしさがプラスされて美味しかった♡1階でも購入可能。

蕎麦茶とお菓子、と聞いていたもですが、お茶ははじめから提供されていたほうじ茶…忘れていたのかな?


お料理は美味しかったのですが、気になるところが何点か…💦

電話で苦手な食材を伝えたのに伝わってなかったり、お菓子が出てくる前にお会計を出されたり、スタッフ同士の連携が取れてなかったのかな。和久傳系列だったので残念な印象。

コース予約なのにアラカルトと間違えられていたお客さんもいました💦1階の受付担当さんとも連携が取れてない💦

狭いカウンターに満席、隣の方と肩が当たりそう💦普通の飲食店でも1席あけてるのに、ソーシャルディスタンスが保たれてないなぁ。

和久傳というだけで期待しすぎたかな?残念な点が目につきましたがお料理は美味しくいただきました♡ごちそうさまでした。



グルメ いつつ
3.7
料理・味

★★★☆

雰囲気

★★★☆

ボリューム

★★★

アクセス

★★★

コスト

★★




それでは皆様、また次のレポートでお会いしましょう🎵

皆様にとって京都がハッピーライフでありますように✨



五‐いつつ

住所:京都市北区紫野雲林院町28

営業時間:11:30~15:30(LO15:00) 17:30~21:00(LO20:30)

提供日:木曜日


アクセス:JR等各線京都駅から市バス101、204、206「大徳寺前」下車すぐ。

※地下鉄「北大路」駅からタクシーで10分

駐車場:なし(近隣にコインパーキングあり)




⭐京都府京都市ブログランキング参加しています

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村
ブログランキングに参加しています。

こちらもどうぞ♪♪

京都府ランキング





京つづり ブログの最新情報をチェック!
>


伝統と革新の調和する京都
四季それぞれの魅力があり
かわいいもの
おいしいものがあふれる京都を
たっぷり楽しんでおくれやす