鏡絵馬 河合神社

河合神社は下鴨神社の摂社のひとつです。女性守護としての信仰を集めるお社で、下鴨神社から糺の森を抜けた場所に位置しています。

ご祭神は神武天皇の御母神になる玉依姫命です。玉依姫命はその美しさから「日本第一美麗神」と称されています。美人祈願のほか、安産・育児・縁結びなどの神様として古くから信仰されてきました。

河合神社と言えば鏡絵馬が有名です。この絵馬を自分の顔に見立てて、美しくなりますようにと願いを込めてお化粧を施します。普段使っているメイク用品で描いてみてください。

お化粧品をお持ちでない方にも色鉛筆やマーカーが用意されていますのでご安心を。

裏側には下鴨神社の御神紋「双葉葵」が描かれています。ここに名前とお願い事を書いて神様にお願いします。(絵馬は800円)

沢山の鏡絵馬並ぶ風景はフォトジェニック。ひとつひとつ見ていくととても個性的で面白いです。

「美しくなりますように」女性の永遠の願いです。美人になれるパワースポット「河合神社」はぜひ女性の方に行ってみてもらいたい場所です。

⛩ 河合神社

住所:京都市左京区下鴨泉川町59 (京阪出町柳駅から徒歩10分程)

参拝時間:6:30~17:00

駐車場:有(有料30分200円)下鴨神社西駐車場なので少し歩きます。

京つづり ブログの最新情報をチェック!
>


伝統と革新の調和する京都
四季それぞれの魅力があり
かわいいもの
おいしいものがあふれる京都を
たっぷり楽しんでおくれやす