鞍馬寺とくらま温泉

京都左京区にある「鞍馬寺」に涼を求めてやってきました。鞍馬山自体が信仰されており、結界がはられているという神聖な神社です。

平安時代末期に活躍した牛若丸こと源義経が修行したお寺としても知られています。また650万年前に鞍馬天狗が金星から降臨したと言われていることから、天狗神社として有名です。鞍馬駅前では大きな天狗の像が出迎えてくれます。

山上にある本堂へ歩いていくと20分ほどかかります。体力に自信がないのでケーブルカーを利用しました。全長6mの車両で乗車時間は2分。待ち時間は15分ほど…待ち時間を含めたら歩いたほうが早いです(笑)

しかしケーブルカーを下車してからも長い階段が続きます。10分ほどで本殿到着。

山頂からは見える鞍馬山。階段は厳しかったですが、やはり山頂からの景色は清々しい。

鞍馬寺から貴船までつながっていて、徒歩で歩けるそうです。ただ3時間ほどかかるので相当体力に自信がある方がおすすめですね。

帰りに車で貴船に寄りました。貴船は川床が有名で貴船川に設けられた床では京料理がいただけます。お盆休みの真っ只中だったので大混雑していました。駐車場も手前の方から満車続き。長期休みの時期は避けた方が無難です。

鞍馬寺からすこし車で走ったところに「くらま温泉」があります。

宿泊もできますが、おすすめは日帰り温泉。露天風呂コースが一押しです。

鞍馬の自然を見ながらの露天風呂は最高です。夜には綺麗な星空が見えます。紅葉のシーズンもとても美しいです。都会の銭湯とは全く違いゆったりできます。

くらま温泉

住所:京都府京都市左京区鞍馬本町520 (駐車場完備)

営業時間:10:00~21:00

※鞍馬駅から無料送迎バスが出ています。


ブログランキングに参加しています。

こちらもどうぞ♪♪

京都府ランキング
京つづり ブログの最新情報をチェック!
>


伝統と革新の調和する京都
四季それぞれの魅力があり
かわいいもの
おいしいものがあふれる京都を
たっぷり楽しんでおくれやす