隠れ家カフェでモーニング・烏丸「オカフェ」


今回は四条烏丸にあるカフェ「オカフェ」のモーニングの紹介です🎵



有名バリスタがオーナシェフを務める「オカフェ」


四条烏丸を南に下ったところに位置する「オカフェ」。綾小路通りに面した入り口がまるでトンネルのよう。

赤いアーケードと暗めの電灯がノスタルジックな雰囲気を醸し出しています。



アーケードを抜けるとバリスタがコーヒーを入れているシルエットの看板が目に入ります。


グリーンの屋根が特徴的な外観。以前喫茶店を営業していた場所をリノベーションされたそう。
扉を開けるとカランカラーンと鳴るのが昔の喫茶店を彷彿させます。


レトロな雰囲気を残したままも店内。奥の坪庭からは日差しが差し込み明るい空間です。




オーナーシェフの岡田さんは、ジャパンバリスタチヤンピオンシップで優勝経験もある有名なバリスタ。ラテアート世界大会で3位を受賞歴もあるそう。

また京都では有名な小川珈琲で修行後、2016年に独立しオカフェをオープンされてたそうです。



オカフェモーニングメニュー


オカフェのモーニングは9:00~11:30と比較的遅めの時間帯。



●トーストモーニング
●パンケーキモーニング
●タマゴサンドセニョリータ

3種類です。どれもコーヒ―付。

ランチタイムはまたメニューが変わり、京都ポークのハンバーガーやロコモコ、カレーなど。またビールやカクテルワインなどお酒もあるのでバー代わりにも使えそう♪




どら焼き風タマゴサンドのモーニング


●タマゴサンドセニョリータ ¥1,180


どら焼きのような玉子サンド!
甘みのある生地に、少し塩気の効いたふわふわの卵焼きがサンドされています。


横から見てもこのボリューム感!!マヨネーズ系とチーズ系の2種類のソースがついています。


サラダ代わりのスムージーとイチゴシロップのかかったプレーンヨーグルトもセットになっています。

(個人的にはどら焼きの生地が甘くない方がタイプ…)

●トーストモーニング

6枚切りのトースト、ヨーグルト、サラダ、目玉焼きのオーソドックスなモーニング。


こちらは至って普通かな。強いて言えばトーストはもう少しバターがたっぷりの方が嬉しい。

料理は明るくて可愛い女の子のスタッフが作っていて、コーヒーはオーナーシェフの岡田さんが淹れてくれました。
自家焙煎珈琲された淹れたての珈琲は香りもよく美味しく頂きました♡


お土産にも喜ばれそうなブレンドコーヒーやオカフェのマークの入ったカップ&ソーサ―。

なぜかオーナー岡田さんの顔写真のクリアファイルも販売されていました(笑)この辺はネタなのかな?イケメンなので問題なしです(笑)


カフェ オカフェ
3.8
料理・味

★★★☆

雰囲気

★★★★

ボリューム

★★★

アクセス

★★★

コスト

★★★






オカフェ 店舗情報



★住所 京都市下京区綾小路通東洞院東入神明町235-2

★TEL 075-708-8162

★営業時間 9:00~20:00(LO19:30)

★定休日 火曜、不定休

★駐車場 なし

★アクセス 阪急「烏丸」、地下鉄「四条」より徒歩3分




★公式HP


Okaffe kyoto

それでは皆様、また次のレポートでお会いしましょう🎵

皆様にとって京都がハッピーライフでありますように✨

京つづり ブログの最新情報をチェック!
>


伝統と革新の調和する京都
四季それぞれの魅力があり
かわいいもの
おいしいものがあふれる京都を
たっぷり楽しんでおくれやす