テイクアウトも♡ 天むす喜多


こんにちは⭐管理人のCOZZYです🎵

今日から12月突入!早いですね~。年末まであっという間なんだろうな💦

一日一日を大切に過ごしたいと思います☺


いきなりですが皆さんは、天むす、好きですか?

海老の天ぷらを具にした一口サイズのおにぎり、天むすと言えば、名古屋ですよね🙂

「千寿」や「地雷也」は名古屋では有名な天むす専門店。

実は天むすはもともとは三重県生まれ。三重の「千寿本店」のまかないメニューだったそうです。

名古屋のお店がのれん分けをして、美味しさが広まり名古屋名物になったそう。

さっと食べられる一口サイズは、まかないように作られた為だったんですね!


京都ではあまり馴染みがない天むすですが、やっと発見することが出来ました😀(大の天むす好きです(笑))



天むす 喜多





天むす 喜多とは



2017年以オープンした喜多は、五条駅から徒歩10分くらいの「松原京極商店街」の中にあります。

お昼は天むすのテイクアウト、夜は割烹として営業されています。

夜のメニュー。お造りから焼き物、お肉料理までとても美味しそう♡



ご主人は祇園の有名割烹「ぎおん 阪川」出身。一品料理も期待できそう😄

祇園時代、芸舞妓さんに「お部屋見舞い」として天むすを差し入れしていたそうです。
舞妓さんや芸子さんの中で小さいお口で食べられる天むすが好評に。

それがきっかけでお昼は天むす専門のお店をオープンしたそう😃


店内はカウンター7席のみです。










喜多 天むすメニュー


天むすのテイクアウトは10時~14:00まで。前もってお願いしておくととっておいてもらえます😉



定番の海老以外にも

帆立、鯛、鮭、煮穴子、煮タコ、和牛、秋刀魚、鱧、鯨、賀茂茄子など…ラインナップが豊富!

その日によって素材が違うみたいです。この日が大好きな帆立が売り切れ。食べたかったなぁ~😋

冬は蟹もあるそう⭐


全て¥270です。










いざ実食


今回が営業終了直前だったので、あるだけいただきました。



手前の4つが海老、奥が鯛と鮭

海老は想像していたより大きい♪自家製の甘辛いタレがとても美味しかった♥

名古屋の天むすとは少し違い、上品で優しい味わい。まさに京風天むす!

鯛と鮭もいただきましたが、えび天むすが一番美味しかったです😊

ご飯は羽釜で炊かれているのでとてもふっくらしていました。海苔もこだわった有明海苔を使用。



出汁巻きも♡


京都の人って出汁巻きが大好きですよね。

家でも作りますが、意外と難しい💦お出汁を含んだ卵を焼き目をつけずに焼くのって結構困難です💦

さすが、料亭出身のご主人。美しい出汁巻き!お出汁がきいてて美味しかったです🙂




グルメ 天むす喜多
3.79
料理・味

★★★★

雰囲気

★★★

ボリューム

★★★

アクセス

★★☆

コスト

★★☆











天むす 喜多 基本情報




⭐住所 京都市下京区松原通西洞院西入る天神前町340

ナビの場合⇒京都市下京区天神前町340


⭐TEL 075-365-3636

⭐営業時間 10:00~14:00、16:00~21:00

⭐定休日 火曜日

⭐駐車場 無し(少しの間なら前に駐車できそうです)

⭐アクセス 地下鉄烏丸線「五条」駅から徒歩9分




お店は商店街沿いですが少し奥まったところにあります。看板も控えめなので、迷いました💦車で3周したよ(笑)

天むすはお昼のみの販売です。










それでは皆様、また次のレポートでお会いしましょう🎵

皆様にとって京都がハッピーライフでありますように✨



京つづり ブログの最新情報をチェック!
>


伝統と革新の調和する京都
四季それぞれの魅力があり
かわいいもの
おいしいものがあふれる京都を
たっぷり楽しんでおくれやす