京都でベトナム料理 北白川「スアン」


今回は北白川にあるベトナム料理専門店「スアン」の紹介です🎵



ベトナムフレンチ「スアン」


白川今出川を西に入った、白川疎水沿いの路地裏に佇む、ベトナムフレンチレストラン「スアン」

以前は四条御幸町にて営業していましたが、2014年に北白川の地でリニューアルオープン。

日本人の口に合うベトナム南部料理がベースの人気のレストランです⭐

閑静な住宅街になじむ、白いビルのような外観と緑に覆われた入口が目印。



まるで隠れ家のようにひっそりと佇んでいます。初めて来る人は結構迷うのだそう…💦

店内はカウンター席が7席と、テーブル席が10席と少なめ。中二階は本場ベトナムから仕入れたアクセサリーやカバンなど雑貨が販売されています。



日本ではあまり見かけない個性的なデザインのアクセサリー✨発送などもしてくれるそう。



店主さんやお客さんも穏やかな感じで、ゆるやかな空気間が心地よい空間です。



スアン メニュー


ランチのコースメニュー


人気のスアンセット¥1,600から、贅沢な季節コース¥8,800まで。




アラカルトメニュー


春巻きやフォー以外にも、お肉料理やお魚料理なども日替わりであります。


大好きな人のために(笑)パクチーも単品であります♡



●デザートメニュー



●ドリンクメニュー


有名な333やサイゴンのビールの他に、スアンのシェフが監修したオリジナルクラフトビールやカクテル、ワインなども。



これも有名なべトナムコーヒー。甘くて濃厚なのが特徴。
珍しいベトナム茶などもあります。





人気のスアンセット


今回はスアンセットを注文★

●生春巻き

野菜たっぷりのヘルシーな生春巻き。海老、チャーシュー、鶏肉が入ってます。
ゴマダレのような甘めのタレでいただきます。



●サラダ えびせんべい添え


大根のような食感のヤーコンや、パクチー、ブロッコリーなど新鮮な野菜のサラダ。
ノンオイルのさっぱりとしたドレッシングがかかっています。
オニオンチップスと唐辛子がアクセントに♬


スアンは、上賀茂池西農園の無農薬野菜を仕入れており、野菜にこだわりがあります。

●フォー

鶏、チャーシュー、海老、牛の中から選べます。(海老と牛は+料金)
鶏はよく食べるのでチャーシューに。




チャーシューも柔らかく、スープもさっぱりとした上品な味です。
パクチーとライムは別添えですが、個人的にはもう少しパクチーが多い方が嬉しいかな。

他の多国籍料理と比べるとお値段が高いですが、新鮮な食材と手作りにこだわった丁寧なお料理をいただけます。


2021年6月現在は、「おうちでスアン」と題してテイクアウトもされています。

バインセオや、おうちで作るフォー、バインミーなど。あらかじめ予約して来店がオススメ。




スアン 店舗情報



★住所 京都市左京区北白川久保田町56-1

★TEL 075-741-6657

★営業時間 11:30~15:00 18:00~20:00(2021年6月現在)

★定休日 火曜日

★駐車場 なし

★アクセス 市バス「銀閣寺道」バス停から徒歩5分




それでは皆様、また次のレポートでお会いしましょう🎵

皆様にとって京都がハッピーライフでありますように✨






京つづり ブログの最新情報をチェック!
>


伝統と革新の調和する京都
四季それぞれの魅力があり
かわいいもの
おいしいものがあふれる京都を
たっぷり楽しんでおくれやす