ランチもオススメ☆花街・上七軒割烹「治郎吉」


みなさん、こんにちは⭐管理人のCOZZYです🎵


みなさん、京都の花街は祇園だけじゃないことはご存じですか?

花街とは…舞妓さんや芸妓さんが芸や客との歓談を行う「お茶屋」が集合している街のこと。

現在、京都には祇園甲部、宮川町、先斗町、上七軒、祇園東の5つの花街があり、これを総称して五花街(ごかがい)と呼んでいます。


今回は上七軒とおすすめの割烹を紹介します♬






上七軒とは?



京都市上京区、北野天満宮に隣接している花街「上七軒(かみしちけん)」


室町時代中期に、北野天満宮再建に使った余材で7軒の茶屋が建てられたのが起源とされ、京都の五花街で一番古い花街。



石畳の道とお茶屋街が軒を連ねます。京都らしい情緒のある街並み。
祇園と比べると落ち着いた雰囲気😊


上七軒歌舞練場には、23名の芸舞妓さんが在籍しています。


春には有名な「北野をどり」、夏は一見さんもOKなビアガーデンも🍺
(※2020年 北野おどりは延期、ビアガーデンは中止)




また花街の玄関に吊るされている提灯。これは花街によってシンボルマークが違うんです。

上七軒は白い提灯に赤い団子が一周しているマーク

これは北野天満宮で北野大茶会が開催された際、豊臣秀吉が休憩所とした七軒茶屋で出された御手洗団子を気に入り、褒美として七軒茶屋に御手洗団子を商う事の特権を与えたことで、上七軒では五つ団子の紋章を用いるようになったんだそうです。

先斗町は千鳥マーク、宮川町は三つ巴など、京都の花街を散策する際にはぜひ提灯も注目してみてくださいね😉








おでん・割烹「次郎吉」夜



上七軒散策中に素敵なお店を発見⭐肌寒かったのでおでんの提灯にひかれて入店😊

お茶屋バー「四季」の奥、小道を入ったところにあります。


店内はカウンター席が8席ほど、4~5人かけのテーブル席が1席。

店主のご主人と若いアルバイトさんのお二人。ご主人は昔ながらの料理人という職人気質の方です。

壁に張り出されたメニューはどれも美味しいそう♡値段が書いてないのが怖い(笑)

突き出し


むかご、青菜ととびっこのお浸し。


突き出しが豪華⭐そしてすごく美味しい!お出汁とポン酢で仕上げたお浸し。お料理も期待できます😋


おでん

上から、玉子と大根、ジャガイモ、牛筋、豆腐


期待通りの美味しさ!お出汁が染みていてとっても上品な味わい。

おでんは種類が豊富なのも嬉しい!オススメは湯葉、大根、豆腐。


カキフライ

牡蠣の殻に乗せらえたカキフライ。こんなの見たことない(笑)目でも楽しませてくれます。



鶏の唐揚げ


ボリューム満点!柔らかくて臭みも全くなし。薄揚げの衣もGOOD!


ぶり照り

甘辛く炊かれてたぶり。小さ目ながらも脂がのっていて美味しい。トッピングされた山椒がまたいい味を出してます。

山椒は北野天満宮近くの「長文屋」のもの。薬味マニアには嬉しい♡


ふぐ雑炊


〆の雑炊は、牡蠣、野菜、鰻の4種類、悩んでふぐに🐡


これがとても美味しかった♥ふぐも身もたっぷり。お出汁とポン酢がきいていて優しいお味。


+ビール2杯で合計1万ちょっと。少々お高いですが、この味のお料理を祇園でいただくと2万は超えそうなので比較的お安いのかも?!

お客さんは常連さんばかり。上七軒界隈のお店の方やお客さんなど、横のつながりが深い印象。



グルメ 上七軒割烹 治郎吉
3.8
料理・味

★★★★☆

雰囲気

★★☆

ボリューム

★★★

アクセス

★★★

コスト

★★☆







お得なランチで再訪問♪


お料理が美味しかったので、週をまたいでまた訪問(笑)


なんとランチが1,100円でいただけるんです!

ランチは土、日、月限定で11:00~14:00。

・おでんセット(湯葉付き1,400円)

・大海老天ぷら丼

・鰻ひつまぶし重

・鴨ロースト九条葱丼

の4種類。

おでんセット


美味しかったおでんはマスト!


大根、玉子、白滝、ごぼ天、そして湯葉がとても美味しかった!絶対湯葉付きがオススメです!


海老、ししとう、カボチャ、茄子などの天ぷらもつくのでかなりお得。


大海老天丼


大きな海老が2本も!赤だしとサラダがついてきます。

天ぷらは薄味で素材の味をまずは楽しみます。そして最後はお出汁(左上の急須)をかけていただきます。このお出汁が美味しい!山葵と山椒をトッピングする美味しさがアップ😋



鰻ひつまぶし重


溢れそうなぐらいの肉厚の鰻。中国産でしょうが濃いめの味付けで臭みはなし!
海老天と違い、ご飯も甘辛いタレのしっかりとした味付け。



こちらも最後はお出汁でいただきました。



ランチは全体的にかなりお得だと思います!

上七軒通に看板が出ているので見つけやすいですよ☺



夜は常連さんばかりですが、ランチは一見さんも多く、初めてでも気軽に入れます🎵

先日、夜に伺った時にお会いした紳士にも偶然お会いしました。とても上品な方でちゃんと私達のことも覚えていてくださいました。


ちなみのご主人は職人気質なのであまり愛想はありません(笑)アルバイトさんにも若干厳しめ💦

頑固そうな風貌ですが、創り出すお料理はとても繊細なんです!

京都の方なのかと思いきや、沖縄出身。だからミミガーやゴーヤチャンプルがメニューにあったんですね!










次郎吉 基本情報




⭐住所 京都府京都市上京区真盛町714-5

⭐TEL 075-461-7011

⭐営業時間 17:00~23:00

⭐定休日 火曜日


北野天満宮参拝の際は是非寄ってみてください🙂

2020年大晦日はなんとAM3:00まで営業されているそう!海老天2匹付の晦日そば、いただきたいな~♡


上七軒にはお茶屋さんだけではなく、飲食店も多く見られます。観光の方や富裕層も多いので全体的の飲食店のレベルは高いと思います!

上七軒散策も楽しいですよ~😆上は老松本店、下は歌舞練場です。









それでは皆様、また次のレポートでお会いしましょう🎵

皆様にとって京都がハッピーライフでありますように✨











京つづり ブログの最新情報をチェック!
>


伝統と革新の調和する京都
四季それぞれの魅力があり
かわいいもの
おいしいものがあふれる京都を
たっぷり楽しんでおくれやす